×

「ビッグ3」渡辺もファジーカスも不発 厳しい1次L突破 チェコ戦に絶対勝つ

[ 2019年9月2日 05:30 ]

バスケットボール男子W杯 1次リーグE組   日本67-86トルコ ( 2019年9月1日    中国・上海 )

第1Q、ドリブルで攻め込む渡辺
Photo By 共同

 昨季、NBAデビューを飾り、今大会は篠山とのダブル主将を務める渡辺雄太(24=グリズリーズ)は序盤を悔いた。第1Qにターンオーバーを6度記録するなどミスが相次ぎ、12―28と一気に点差をつけられた。「悔しい負け方。立ち上がりが大事なのは日本の試合でも分かっていた。立ち上がりは集中しようと話していたが若さが出た」。マッチアップしたNBAキャバリアーズのオスマンには12得点を許した。

 一方、ファジーカス・ニック(34=川崎)は八村と並んでチーム最多タイの15得点。八村と「ビッグ3」を形成する2人の活躍が、チェコ撃破には欠かせない。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月2日のニュース