×

PG田中、奮闘の11得点も「もっとファイトしないと」

[ 2019年9月2日 05:30 ]

バスケットボール男子W杯 1次リーグE組   日本67-86トルコ ( 2019年9月1日    中国・上海 )

ゴール下に攻め込む田中
Photo By 共同

 田中は5本中3本の3点シュートを成功するなど11得点と奮闘した。16点差をつけられた第1Qの戦い方を課題に挙げ「試合の入り方がよくなかった。追い掛ける展開になると苦しい。もっとファイトしないといけない」と反省。

 本職ではないポイントガード(PG)の位置でプレーする時間も長く「塁が研究されて、抑えられるのは最初から分かっていた。(PGの)経験が浅いとかは言い訳にならない。チームがうまく回るように頑張りたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月2日のニュース