×

星野“新相棒”で復調満足「自分の中では完璧なゴルフ」

[ 2019年9月2日 05:30 ]

男子ゴルフツアー RIZAP・KBCオーガスタ最終日 ( 2019年9月1日    福岡県糸島市 芥屋GC=7103ヤード、パー72 )

18番、バーディパットを沈める星野(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 6位から出た星野は7バーディー、ボギーなしの65と伸ばし、通算21アンダーの2位フィニッシュ。過去3度のうち2度予選落ちと苦手としていた大会だけに「いやあ~、頑張ったっす!自分の中では完璧なゴルフ」と満足そうな表情を浮かべた。

 今週は新しい1Wを投入し、ショットが復調。前回優勝者として迎える次週のフジサンケイクラシックに向けては「ショットが戻ってきたので楽しみ」と声を弾ませた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月2日のニュース