×

日本初、アマがプロと一緒に回る男子ツアー新大会 来年7月開催

[ 2019年9月2日 16:16 ]

新規トーナメント開催の成功を誓う青木功会長(中央)、石川遼(左から2人目)ら                              
Photo By スポニチ

 ゴルフクラブなどを販売するゴルフパートナー社は2日、東京都内で会見し、来年7月に茨城・取手国際CCで国内男子ゴルフツアーの新規トートナメント「ゴルフパートナー PRO―AM」を開催すると発表した。日本ゴルフツアー機構(JGTO)との共催で、賞金総額5000万円、優勝賞金は1000万円。

 アマチュアが本戦中にプロと一緒に回る日本初の試み。全国地区予選を勝ち抜いた300人がスクラッチ、ダブルス方式に参加する。ペアリングはプロ2人とアマ2人で、20年7月8、9日にダブルス戦、休養日をはさみ、11、12日はスクラッチ戦が行われる。

 会見ではJGTOの青木功会長が「(開催を機に)ゴルフ人口が増えてにぎやかになってほしいし、そう願っている。やるからにはめいっぱいやります」と抱負を述べ、選手会長の石川遼も「今から非常に楽しみです。それなりに和気あいあいの雰囲気もあるなかでぴりっとしたものもある。日本のゴル熱を高めてくれると期待します」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月2日のニュース