×

貴景勝 仕上がり万全 師匠命日に気合「恥じない相撲を取りたい」

[ 2019年9月2日 05:30 ]

基礎運動で汗を流した貴景勝
Photo By スポニチ

 大関復帰を目指す関脇・貴景勝は1日、都内の千賀ノ浦部屋で四股やてっぽうなど基礎運動を行った。初日まで1週間になり「想像以上」の仕上がり。関取衆と約3カ月ぶりに相撲を取った前日を振り返り「だいぶ体も動いていたし、心配しなくていい」と語った。

 この日は千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)の師匠で“土俵の鬼”といわれた花田勝治氏(元横綱・初代若乃花)の命日。稽古後に墓参りをし「恥じない相撲を取りたい」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月2日のニュース