クライミング野中 五輪あと1年、今年は世界選手権金を「自信がある」

[ 2019年7月22日 05:30 ]

 スポーツクライミング女子の野中生萌(みほう、22=XFLAG)が21日、都内で取材に応じ、24日で開幕まで1年となる20年東京五輪に向けて「ついに来たか、という感じ」と気合を入れた。

 8月の世界選手権(八王子)の複合で7位以内の日本人最上位になれば、五輪代表に決定。昨年の世界選手権は5位だったが、今年は金メダルを狙う。「間違いなく、1年前よりも全部が上がっているし自信がある」と闘志を高めていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年7月22日のニュース