ローリー 声援に押され単独首位!197で大会最少スコアを更新

[ 2019年7月22日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全英オープン第3日 ( 2019年7月20日    北アイルランド ロイヤルポートラッシュGC )

6番、パーパットを決めギャラリーの声援に応えるS・ローリー(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第3ラウンドでは地元ファンの声援に後押しされたローリーが一気に単独首位に躍り出た。

 この日はアイアンショットがさえ、ボギーなしの8バーディー。18ホールのメジャー最少スコアには1打及ばなかったものの、54ホールで197は1996年にトム・レーマン(米国)が記録した198の大会最少スコアを更新した。アイルランド島の地元選手としてメジャー初優勝に挑む32歳は「言葉で表せないような感覚」と話し、最終ラウンドへ臨んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月22日のニュース