卓球・張本、T2ダイヤモンド出場に気合! 同級生の活躍を見て闘志に火

[ 2019年7月16日 09:45 ]

「T2ダイヤモンド」出場のため羽田空港から出発した張本
Photo By スポニチ

 卓球男子で世界ランク4位の張本智和(15=木下グループ)が16日、今年から新設されたT2ダイヤモンド(18日開幕、マレーシア)出場のため羽田空港から出発した。ワールドツアーではないものの、結果が世界ランクへ反映されるだけに「普段のワールドツアーより気合いは入ります」と意気込みを語った。

 最近はツアーで好結果を残せていなかったが、テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権男子シングルスで初優勝した同級生の望月慎太郎(16=Team YUKA)の活躍を見て闘志に火が付いた。「テニスは卓球より若い選手が出てくるのは難しいと思うが、すごい結果を残していて同世代で尊敬する。そういう選手に刺激を受けて上を目指したい」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月16日のニュース