Sクライミング森 五輪代表へ意欲「リードで1位を獲れば」

[ 2019年7月16日 05:30 ]

 スポーツクライミングの日本代表が15日、世界選手権(8月、八王子)前の最後の海外遠征を終えて成田空港に帰国した。

 今季からW杯に参戦している女子の森秋彩(あい、15=つくば開成高)は、W杯リードの開幕戦だったスイス大会でいきなり3位、第2戦のフランス大会でも4位。「いきなり表彰台に乗れるとは思っていなかった」。3種目の複合で7位以内かつ日本人最上位が20年東京五輪代表に決まる世界選手権へ、「リードで1位を獲れば可能性が見えてくる」と気合を入れていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月16日のニュース