女子78キロ超級・朝比奈 反省5位「地力が足りてなかった」

[ 2019年7月16日 05:30 ]

柔道グランプリ大会最終日 ( 2019年7月14日    ブダペスト )

 女子78キロ超級で昨年世界一の朝比奈は5位に終わり「国際大会でメダルを持って帰れないのは久しぶり。地力が足りていなかった」と反省した。

 課題は組み手。チュニジア選手との準決勝は指導3による反則負けを喫し、12年ロンドン五輪女王のオルティス(キューバ)との3位決定戦は一本背負い投げで技ありを奪われた。「落ち込む暇もないので、しっかり切り替えて次に向かいたい」と前向きだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月16日のニュース