アーチェリー東京パラ代表の上山 テスト大会で収穫黒星「トップ選手と試合できた」

[ 2019年7月16日 05:30 ]

 20年東京五輪・パラリンピックに向けたアーチェリーのテスト大会の男女個人戦が夢の島公園アーチェリー場で行われ、オリンピアンとパラリンピアンが初めて同じ舞台で戦った。

 既に東京パラ代表に内定している男子リカーブの上山友裕(31=三菱電機)は、1回戦でリオ五輪銅メダリストのブレイディ・エリソン(米国)と対決。0―6で完敗するも「トップ選手と試合ができたことは大きかった」と笑顔を見せた。東京パラまであと1年2カ月となり「当日は会場が満員のなかで金メダルを獲りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月16日のニュース