成田美寿々が今季初勝利!有村智恵との4ホールに及ぶプレーオフ制する

[ 2018年6月10日 15:21 ]

<サントリーレディス最終日>優勝の成田美寿々はカップを掲げ笑顔(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの宮里藍サントリー・レディース最終日は10日、神戸市の六甲国際GCで行われ、成田美寿々(25=オンワードホールディングス)が有村智恵(30=日本HP)との4ホールに及ぶプレーオフを制し、今季初勝利を挙げた。

 宮里藍さんが大会アンバサダーとなり、名前が冠についた“新大会”。宮里さんを「神様」とあがめるほど尊敬している成田が“初代チャンピオン”として名前を刻んだ。アマチュアの安田祐香(17=兵庫・滝川二高)は73と伸ばせず、通算11アンダーの13位に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年6月10日のニュース