車いす女子は上地が連覇 デフロートに雪辱「スッキリした」

[ 2018年6月10日 05:30 ]

テニス 全仏オープン第14日 ( 2018年6月9日    パリ・ローランギャロス )

連覇を決めて笑顔でガッツポーズする上地
Photo By 共同

 車いす女子シングルスで上地が連覇を達成した。第1セットを2―6で落とすと「このままではいけない」と普段のテニスから方針転換。フラット系のショットを増やし、左右に球を散らすことで状況を打開した。デフロートには、今年の全豪決勝など3連敗中だったが「連敗を止められてスッキリした。結果的に連覇だった」と優勝以上に修正力での勝利を喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年6月10日のニュース