ヴァル・アサエリ愛 サンウルブス初参戦に闘志燃やす「W杯も出たい」

[ 2018年1月16日 05:30 ]

スーパーラグビーのサンウルブズに新加入し、シーズンへの意気込みを語ったヴァル・アサエリ愛
Photo By スポニチ

 スーパーラグビー(SR)のサンウルブズが2月24日の今季開幕ブランビーズ戦(秩父宮)に向けて活動を開始し、東京都内で選手のメディカルチェックを行った。昨年11月に日本代表に初招集されたトンガ出身プロップのヴァル・アサエリ愛(パナソニック)は「もっとレベルアップしたい」とSR初参戦へ意欲を語った。元々のポジションはFW第3列だが、15年秋にチーム事情もありプロップに転向。わずか2年で代表入りを果たすなど成長著しい3番候補は「プロップに転向してジャパンになろうと意識した。W杯も出たい」と目を輝かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月16日のニュース