稀勢、黒星先行 3日目に早くも2敗

[ 2018年1月16日 17:40 ]

大相撲初場所 3日目 ( 2018年1月16日    両国国技館 )

<大相撲 初場所 3日目>逸ノ城に寄り切りで敗れた稀勢の里は重苦しい雰囲気の中、引き上げる
Photo By スポニチ

 大相撲初場所は16日、両国国技館で3日目が行われ、横綱・稀勢の里が前頭筆頭の逸ノ城に敗れて今場所2敗目を喫し、黒星が先行した。

 4場所連続休場からの再起を目指す稀勢の里は初日、小結の貴景勝に敗れて出場した4場所連続で黒星発進。2日目は平幕の北勝富士を破り「今日は今日」「まだまだ、これから」と逆襲を誓っていたが、3日目に再び土がつき黒星先行となった。

 一方の逸ノ城は通算5個目の金星獲得。稀勢の里には先場所に続いて連勝となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月16日のニュース