張り手封印の白鵬、3日目に今場所初黒星「いいところない」

[ 2018年1月16日 17:30 ]

大相撲初場所 3日目 ( 2018年1月16日    両国国技館 )

<大相撲 初場所 3日目>北勝富士に押し出された白鵬
Photo By スポニチ

 大相撲初場所は16日、両国国技館で3日目が行われ、初日から2連勝の横綱・白鵬が前頭筆頭の北勝富士に押し出され、今場所初黒星を喫した。

 白鵬の金星配給は昨年の春場所の勢戦以来で通算17個目。取組後は「いいところがないね」と言い残して足早に風呂場へ向かった。一方の北勝富士は4場所連続での金星獲得となった。白鵬戦は初白星。

 白鵬は昨年12月の横綱審議委員会で「美しくない」「見たくない」などと批判された張り手とかち上げを封印して、初日から2連勝としていたが、3日目に土がついた。また、横綱の稀勢の里も逸ノ城に寄り切られて2敗目を喫した。

 ▼北勝富士の話 走りすぎないように自分の重心を保ったままやろうと臨みました。あまり覚えてないけど、うれしい。(白鵬からの白星は)一番特別なものじゃないですか。(4場所連続金星)うれしいです。まだまだこれからもがんばります。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月16日のニュース