全日本初出場の“はりみう”が初戦突破!卓球全日本選手権第2日

[ 2018年1月16日 10:53 ]

卓球全日本選手権第2日 ( 2018年1月16日    東京体育館 )

全日本卓球混合ダブルス2回戦、息の合ったプレーを見せる平野美宇と張本智和
Photo By スポニチ

 混合ダブルスに天才ペアの“はりみう”が登場した。張本智和(14=エリートアカデミー)と平野美宇(17=同)が、16年世界ジュニア選手権以来となるペアで全日本初出場。初戦となったこの日の2回戦で、二木啓太(駒大)後藤紗葵(中大)組を3―0ストレートで粉砕した。

 2人はともに味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点にしており、平野によると今大会に向けて6日間、ペアでの練習をしてきたという。第1、2ゲームは接戦となったが、リズムをつかんだ第3ゲームは11―3と圧倒した。張本が「最初はミスもあったけど、慣れていい試合ができた」と言えば、平野も「緊張したけどいいプレーができた」と振り返った。

 2人の目標はもちろん日本一。「最終的には優勝して、100点を取れるように頑張りたい」と平野は気合を入れた。

 張本・平野組は午後に混合ダブルスの3回戦、張本はジュニア男子シングルスの3回戦にも登場する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月16日のニュース