ジョコ 復帰戦で白星発進「最高の気分だ」右肘も問題なし

[ 2018年1月16日 18:01 ]

テニスの全豪オープン第2日は16日、メルボルンで行われ、男子シングルス1回戦では右肘故障から約半年ぶりに復帰した元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が勝ち、2回戦に進出した。

 昨年のウィンブルドン選手権以来で約半年ぶりの公式戦に臨んだ元世界1位のジョコビッチはヤング(米国)にストレート勝ち。過去6度の優勝を誇る舞台で強さを見せつけ「最初の2セットは本当に素晴らしいプレーができた。最高の気分だ」と笑みがこぼれた。

 休養の原因となった右肘の故障も問題なさそうだ。改善したサーブについても「第1サーブはまだ波があるが、第2サーブは満足している」と上機嫌だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月16日のニュース