沙羅、復調の2位通過 表情明るく「少しずつ良くなってきた」

[ 2017年12月17日 05:30 ]

ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子 ( 2017年12月16日    ドイツ・ヒンターツァルテン )

予選で2位となった高梨沙羅の飛躍
Photo By 共同

 15日に行われた個人第4戦の予選では、高梨が101メートルの124・9点の2位で突破した。公式練習から徐々に距離を伸ばして「少しずつ良くなっていった」と明るい表情を見せた。

 リレハンメルでの開幕3連戦を終えてから約10日。調整を重ねて「(助走で重心を)落としてくる感覚をクリアにできた」と課題を修正した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2017年12月17日のニュース