日大 27年ぶり大学日本一 甲子園ボウルで関学撃破

[ 2017年12月17日 15:55 ]

<甲子園ボウル 関学大・日大>甲子園ボウルを制し、歓喜の日大フェニックス
Photo By スポニチ

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝、第72回甲子園ボウルが17日、甲子園球場で行われ、東日本代表の日大(関東)が西日本代表の関学大(関西)を23―17で破り、27年ぶり21度目の優勝を果たした。

 関西勢の連勝を10大会で止めた日大は、来年1月3日の日本選手権、ライスボウル(東京ドーム)で社会人王者と対戦する。

 日大は1年生QBの林大が鋭い突破と強肩を生かしたパスで活躍し、第2クオーターに逆転に成功。試合終盤、前回覇者の関学大の反撃に遭ったが、守備陣の劇的なインターセプトもあって逃げ切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2017年12月17日のニュース