クラロワ世界大会 アマテラスも初戦敗退

[ 2017年12月4日 04:16 ]

<クラロワ世界一決定戦>日本代表のジャケットを着て、健闘をたたえ合った(左から)アマテラスとフチ
Photo By スポニチ

 日本一決定戦で準優勝したもう1人の代表、アマテラスも初戦で敗退した。「(緊張で)指が震えてしまって、最初のカードを出すときも配置がずれてしまいました」。高さ数メートルの特設タワーに登り、観客の視線が集中するプレー環境に飲み込まれた。年明けには大学入試センター試験が控えており、受験勉強を一時中断して今大会に懸けてきた。「これからある受験を考えれば、いい経験になったと思います」。味わった重圧は、春の合格をたぐり寄せる大きな糧になるはずだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月3日のニュース