春日野広報部長「襟を正してやらないと」3日から大相撲冬巡業

[ 2017年12月3日 05:30 ]

報道陣の質問に答える春日野広報部長
Photo By スポニチ

 大相撲の冬巡業は3日に長崎県大村市の興行からスタートする。2日は力士一行が福岡市から出発。暴行問題の対応などのため同行しない貴乃花巡業部長(元横綱)に代わり責任者を務める春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は「襟を正してやっていかないといけない。私生活の面でも厳しく指導していきたい。(帰宿が)深夜というのは、いただけない」と自覚ある行動を求める意向を示した。

 休場する貴ノ岩の診断書は2日時点で未提出。酒席に同席していた白鵬、鶴竜の両横綱や関脇・照ノ富士は足早に、バスに乗り込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月3日のニュース