キャバリアーズが11連勝 セルティクスは20勝一番乗り

[ 2017年12月3日 15:58 ]

34得点をマークして11連勝に貢献したキャバリアーズのジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAは2日に各地で8試合を行い、キャバリアーズは地元クリーブランド(オハイオ州)でグリズリーズを116―111(前半66―52)で下して16勝7敗。第1Qで4点をリードされたが、第2Qを38―20と圧倒して試合をひっくり返し、破竹の11連勝を飾った。

 レブロン・ジェームズ(32歳)は34得点と12アシストをマーク。第4Qの残り1分22秒から7得点を記録するなど、土壇場での活躍が光った。

 グリズリーズは11連敗を喫して7勝15敗。第3Q終盤で19点を追う展開から第4Qの残り2分10秒に109―09と同点に追いついたが、反撃もここまでだった。デビッド・フィズデール監督(43歳)を解雇したあとも3連敗。キングス時代の2009年シーズンに新人王となったガードのタイリキ・エバンス(28歳)が31得点と12アシストを稼いだが、連敗を阻止することはできなかった。

 リーグ全体で首位を走るセルティクスは、地元ボストンでサンズに116―111(前半60―54)で競り勝って20勝(4敗)一番乗り。19得点のカイリー・アービング(25歳)が土壇場で貴重な3点シュートを決めてサンズを振り切った。サンズは8勝16敗。デビン・ブッカー(21歳)が今季自己最多の38得点を稼いだが、あと一歩およばなかった。

 クリッパーズ(8勝13敗)に108―82(前半59―38)で勝ったマーベリクスは6勝17敗。リック・カーライル監督(58歳)は史上18人目(現役監督では3人目)の通算700勝(537敗)を達成した。 <その他の結果>

ホークス(5勝17敗)114―102ネッツ(8勝14敗)、バックス(12勝9敗)109―104キングス(7勝16敗)、ナゲッツ(13勝9敗)115―100レイカーズ(8勝14敗)、ペリカンズ(12勝11敗)123―116トレイルブレイザーズ(13勝10敗)、76ers(13勝9敗)108―103ピストンズ(14勝8敗)

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月3日のニュース