白鵬所属部屋の熊ケ谷親方 傷害容疑で逮捕 金属バットで付け人に暴行

[ 2015年9月2日 14:00 ]

移送のため警視庁向島署を出る熊ケ谷親方の山村和行容疑者=2日午後4時5分

 警視庁は2日、付け人の男性に暴行したとして傷害の疑いで、大相撲宮城野部屋(東京都墨田区)の熊ケ谷親方(45)=元十両金親、本名山村和行容疑者=を逮捕した。同部屋には横綱白鵬が所属している。

 警視庁によると「間違いなく私がしてしまったことです」と容疑を認めており、詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は7月23~27日、名古屋市内のマンション一室などで付け人の男性(31)=墨田区=の腰などを金属バットで数十回殴るなどの暴行を加え、約2週間のケガをさせた疑い。

 7月12日から26日まで名古屋場所が開催されていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年9月2日のニュース