ラグビーW杯日本代表 事前合宿地ブリストルで練習開始

[ 2015年9月2日 21:30 ]

 9月18日に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)に出場する日本代表は2日、英国西部の事前合宿地ブリストルにある地元クラブチームの施設で練習を開始し、FWとバックスに分かれてそれぞれ約1時間、ウエートトレーニングなどで汗を流した。

 W杯仕様の新しいウエアを着て取り組み、FWはボールを使って攻撃の動きを確認した。ジョーンズ・ヘッドコーチが見守る中、1日に到着したばかりの選手はリラックスした様子で調整し、時折笑みもこぼれた。

 日本は5日にグロスターでジョージア(グルジア)とW杯前最後のテストマッチに臨む。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年9月2日のニュース