石川、福原ら卓球リオ五輪アジア予選シングルス代表に決定

[ 2015年9月2日 13:30 ]

 国際卓球連盟は2日、9月の世界ランキングを発表し、女子は5位の石川佳純(全農)と6位の福原愛(ANA)、男子は5位の水谷隼(ビーコン・ラボ)と12位の丹羽孝希(明大)が日本勢の上位2人に入り、日本協会が定めた基準でリオデジャネイロ五輪のアジア予選(来年4月・香港)のシングルス代表に決まった。

 女子は14歳の伊藤美誠(スターツ)が10位で日本勢の3番目が決まり、リオ五輪団体戦出場の場合の代表入りに前進した。平野美宇(エリートアカデミー)が17位、平野早矢香(ミキハウス)と石垣優香(日本生命)が19位。

 男子は吉村真晴(愛知工大)が18位で日本勢の3番目だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年9月2日のニュース