東京五輪エンブレム問題でリオ組織委「幸運祈る」

[ 2015年9月2日 00:11 ]

 2016年リオデジャネイロ五輪組織委員会のヌズマン会長は1日、ロンドンで記者会見し、20年東京五輪の公式エンブレムが白紙撤回された問題に言及し「どの都市も長所と短所があり、困難に直面する。東京は素晴らしい大会を開ける条件がそろっており、幸運を祈る」とエールを送った。エンブレム問題ではリオ五輪も盗作疑惑が取り沙汰された経緯がある。

 水質汚染が懸念されているセーリング会場については「大会を運営する上で選手への影響は問題ない」と強調。メダル獲得数では「トップ10入りを目指す」と方針を示し「東京五輪も見据えて強化している」と述べた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年9月2日のニュース