渡瀬メンバー外 練習結果踏まえて判断

[ 2014年2月15日 05:30 ]

ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル

 ラージヒルの試合は渡瀬がメンバーから外れた。葛西が腰痛、伊東は持病の右膝痛と、左膝痛も発症。竹内は体調不良と三本柱にそれぞれ不安があるが、練習の結果を踏まえてコーチ陣が判断した。

 斉藤智治監督は「追い風になった時に渡瀬は距離のばらつきがあった」と選考理由を説明。「団体戦のメンバーは、またあらためて考える」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月15日のニュース