松山だけ出場権獲得 世界マッチプレー

[ 2014年2月15日 19:27 ]

 19日に開幕する男子ゴルフの世界選手権シリーズ、アクセンチュア世界マッチプレー選手権(米アリゾナ州)の出場有資格者が14日、世界ランキングに基づいて決定し、日本からは21位の松山英樹だけが出場権を獲得した。

 1位のタイガー・ウッズ(米国)、2位のアダム・スコット(オーストラリア)、4位のフィル・ミケルソン(米国)は欠場する。同選手権は64選手が争い、1回戦の組み合わせは16日に発表される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月15日のニュース