葛西 直前に誓う「太陽のエネルギーをいっぱい吸い込み 気持ち良く」

[ 2014年2月15日 21:14 ]

ラージヒルの公式練習でジャンプする葛西

ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル 

 ジャンプ男子ラージヒル(HS140メートル、K点125メートル)に臨む葛西紀明(41=土屋ホーム)が15日、自身のブログで意気込みを語った。

 初の個人メダルを目指す葛西はノーマルヒルこそ8位にとどまったものの、「いよいよ
ラージヒル個人戦の日がやって参りました」と大一番に気合十分。7度目の五輪となって
も緊張する心境を隠さずに明かし、「太陽のエネルギーをいっぱい吸い込み、気持ち良く
ジャンプして来たいと思います!」とソチの空に高く舞うことを誓った。

 ノーマルヒルで痛めた腰は順調に回復し、ラージヒル初飛びとなった13日も、1回目
131・5メートル、2回目134メートルでいずれも全体2番目の距離をマーク。金メ
ダル獲得となれば、ビョルンダーレンの記録を更新する冬季最年長記録となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月15日のニュース