松山 2つスコアを伸ばし3アンダーで暫定23位

[ 2014年2月15日 11:00 ]

第2ラウンド 2番で第2打を放つ松山英樹

 米男子ゴルフのノーザントラスト・オープンは14日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、暫定35位から出た松山英樹(21=LEXUS)は、5バーディー、3ボギーの69とスコアを2つ伸ばし、通算3アンダーの139で暫定23位に浮上した。日没で6人が競技を終えられなかった。

 11番までで5バーディーを量産した松山だが、12、15、18番とボギーを叩いてしまった。
 
 石川遼は3バーディー、3ボギーの71と巻き返せず、通算4オーバーの146で予選落ちした。ベ・サンムン(韓国)が66と伸ばし、通算9アンダーの133で暫定首位となっている。

 ▼松山英樹の話 前半はショットが良かったのに、後半はティーショットが思うようにいかなかった。前半が良かっただけにもったいなかったと思う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月15日のニュース