フィンランドのセラニ 43歳の最高齢ゴール

[ 2014年2月15日 06:31 ]

ソチ五輪アイスホッケー男子1次リーグB組 フィンランド6―1ノルウェー

(2月14日)
 フィンランドは43歳のセラニが五輪史上最高齢での得点をマークした。第1ピリオド5分46秒、先制点となる記念のゴールを決めると、チームは一気に勢いに乗って得点を重ねた。

 6度目となる五輪で記録を刻み、セラニは「何だかずいぶんと年を取った気分だけど、すごく幸せだ」と喜んだ。体の状態は万全ではないが、16日の優勝候補カナダとの一戦をにらみ「大きな挑戦だ。タフな試合になるだろう」と意気盛んだった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月15日のニュース