日本男子が4強 卓球アジア選手権

[ 2013年7月1日 21:44 ]

 卓球のアジア選手権は1日、韓国の釜山で行われ、男子団体の日本は初戦の準々決勝でイランを3―0で下し、4強入りした。水谷隼(ビーコン・ラボ)が3―1、松平健太(早大)と岸川聖也(テイクバック)が3―0で勝った。2日の準決勝で台湾と対戦する。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月1日のニュース