美香 バーディー締めに笑顔「勢いに乗る時期が来るかも」

[ 2013年7月1日 10:19 ]

通算10オーバーで31位の宮里美香
Photo By スポニチ

USLPGAツアー全米女子オープン最終日

(6月30日 米ニューヨーク州サウサンプトン・セボナックGC=6796ヤード、パー72)
 宮里美は強風と難しいピン位置に苦しみ前半は4ボギー。だが後半は14、16番で50センチに寄せてパーセーブするなど「ショートゲームで救われた」。18番(パー5)で第3打をピンに寄せて唯一のバーディーを奪い、笑顔で締めくくった。

 メジャー3連勝の朴仁妃には「パットが違いすぎる」と脱帽。ただ、「ヤニ(ヤニ・ツェン=台湾)もステーシー(ルイス=米国)も(宮里)藍先輩も勢いに乗る時期があった。私にもそういう時期が来るかもしれない」と強気だった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月1日のニュース