ニュージーランドがアベックV!日本男子は18位 7人制W杯

[ 2013年7月1日 08:28 ]

18位に終わり、険しい表情で引き揚げる(左から)ラトゥイラ、夏井、江見、小原

 ラグビー(7人制)のワールドカップ(W杯)最終日は6月30日、モスクワで決勝を行い、男子はニュージーランドがイングランドに33―0で快勝し、2001年の第3回大会以来3大会ぶり2度目の優勝を果たした。2度目開催の女子はニュージーランドがカナダに29―12で勝って初制覇した。

 下位チームによる順位決定戦に回った男子の日本は17位決定戦でロシアに5―29で敗れて18位となった。女子の日本は09年の前回から2大会連続で全敗だった。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年7月1日のニュース