瀬戸 同学年、萩野とのダブル表彰台に意欲

[ 2013年7月1日 06:00 ]

 競泳の早慶戦が千葉県内で行われ、19日に開幕する世界選手権(バルセロナ)個人メドレー代表で早大1年の瀬戸大也(19=JSS毛呂山)が100メートル、200メートル自由形に出場。ロクテ不在の400メートル個人メドレーでは「(萩野)公介と一緒に日の丸を揚げたい」と同学年の萩野とのダブル表彰台に意欲を見せた。

 また、女子バタフライ代表の星奈津美(22=スウィン大教)は100メートルバタフライにオープン参加で出場し58秒89をマーク。「五輪メダリストとして次の五輪までメダルを獲り続ける責任感を強く持っている」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月1日のニュース