元エスビーの竹沢が住友電工に入社、北京五輪男子長距離代表

[ 2013年7月1日 18:18 ]

 陸上の2008年北京五輪男子長距離代表で、エスビー食品の廃部後は実業団に所属していなかった竹沢健介(26)が1日付で住友電工に入社した。同社が発表した。

 兵庫・報徳学園高から進んだ早大時代に北京五輪に出場し、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)でも活躍した。09年に入社したエスビー食品がことし3月に廃部。受け入れ先となったディー・エヌ・エー(DeNA)には移籍せず、6月の日本選手権は姫路市陸協の所属で出場していた。

 竹沢は「新たな出発の機会をいただいた。五輪、国際競技会へ向けて一生懸命に頑張りたいという気持ちは変わりません」とコメントした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月1日のニュース