高梨、伊東らを派遣 ジャンプのグランプリ

[ 2013年7月1日 16:36 ]

 全日本スキー連盟は1日、ジャンプのグランプリ(GP)女子開幕戦(26日・ドイツ)に昨季ワールドカップ(W杯)で総合優勝した高梨沙羅(クラレ)の他、伊藤有希(土屋ホーム)茂野美咲、小浅星子(ともにライズ)葛西賀子(日本空調)山田優梨菜(長野・白馬高)を派遣すると発表した。27日は混合団体が行われる。

 28日から個人が始まる男子は8月17日までの前半戦にエース伊東大貴、清水礼留飛、渡瀬雄太(以上雪印メグミルク)竹内択(北野建設)葛西紀明(土屋ホーム)小林潤志郎(東海大)を派遣する。ドイツ、ポーランド、フランス、スイスを転戦する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月1日のニュース