みき今季2度目表彰台2位 悪天候でモーグル決勝中止

[ 2013年3月23日 06:00 ]

女子デュアルモーグルで斜面を攻める2位の伊藤みき

フリースタイルスキーW杯

(3月22日 スペイン・シエラネバダ)
 モーグル最終戦のデュアルモーグルで、女子の伊藤みき(北野建設)が2位に入った。悪天候で決勝トーナメントが中止となり、予選順位が最終成績となった。伊藤の表彰台は今季2度目、通算5度目。ハナ・カーニー(米国)が今季6勝目、通算36勝目を挙げた。転倒した上村愛子(北野建設)は26位。村田愛里咲(北翔大)は9位、星野純子(リステル)は14位、岩本憧子(中京大)は20位だった。

 ミスを恐れず自分の滑りを貫いた。女子の伊藤は予選で2位の得点をマークし、そのまま今季2度目の表彰台にこぎつけた。「いい滑りができた」と満足そうに話した。時折吹き付ける強風にも安定感は抜群だった。「強い風には強い心で立ち向かった。とにかく速く、強く滑ろうと思った」。第1エアの着地からターンへの移行もスムーズで、中盤からスピードに乗った。2月の福島猪苗代大会でW杯初優勝を飾り、3月の世界選手権で2つの銀メダルを獲得。ソチ五輪は日本のエースとして迎える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース