2位の伊藤は種目別6位 W杯モーグル最終戦

[ 2013年3月23日 08:43 ]

女子デュアルモーグルで2位に入り、表彰式で笑顔を見せる伊藤みき

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は22日、スペインのシエラネバダでモーグル最終戦のデュアルモーグルを行い、女子の伊藤みき(北野建設)が2位に入り、種目別は6位になった。今季6勝目を挙げたハナ・カーニー(米国)が種目別優勝し、上村愛子(北野建設)は同7位だった。

 悪天候のため予選順位が最終成績となった。30人が滑ったところで打ち切られた男子は西伸幸(白馬ク)が13位、四方元幾(愛知工大)は22位で吉川空(フリー)は途中棄権した。小林樹生、山口卓也(ともに白馬ク)上野修(野沢温泉ク)はスタートできず、遠藤尚(忍建設)は左膝痛で欠場した。

 アレクサンドル・ビロドー(カナダ)が今季4勝目、通算15勝目を挙げた。種目別はミカエル・キングズベリー(カナダ)が勝ち、遠藤が6位だった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース