琴奨菊 ようやく勝ち越しも「情けないね」

[ 2013年3月23日 20:28 ]

大相撲春場所14日目

(3月23日 ボディメーカーコロシアム)
 大関琴奨菊がようやく勝ち越しを決めた。先場所後に婚約解消が発覚。集中して臨むのが難しい場所だったとはいえ「自分の相撲が取れた。それだけ。情けないね」と歯切れが悪かった。

 内容は完勝。松鳳山を左四つで寄り立てた。横綱戦など4連敗中は工夫をこらした立ち合いが裏目に出ていた。「自分の相撲が何かを考えたときに、圧力、馬力だった。相手の研究をしないでいったのがよかった」と吹っ切れたように話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース