錦織 ストレート勝ちで3回戦進出「完璧に近いくらいの試合」

[ 2013年3月23日 08:02 ]

男子シングルス2回戦でストレート勝ちした錦織圭

 テニスのソニー・オープンは22日、米フロリダ州のマイアミで行われ、男子シングルスで世界ランキング15位の第13シード、錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で57位のビクトル・ハネスク(ルーマニア)を6―3、6―3で下し、3回戦に進んだ。

 左脇腹に痛みを抱える錦織は、冷静なプレーで1時間20分のストレート勝ち。1月の全豪オープンに続き、ハネスクを退け「基本的にはバックを狙った。ほとんど高いところが打てていなかったので怖さはなかった」と、得意のストローク戦で流れを引き寄せた。

 まだ、サーブを全力で打てない状態だが「八十パーセントぐらいまで良くなっている。他(のショット)がいいのでカバーできているし、完璧に近いくらいの試合」と納得の表情。3回戦で当たる世界53位のグザビエ・マリス(ベルギー)については「すごくセンスのある選手。実力があるのは誰もが認めている」と警戒した。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月23日のニュース