NECがレギュラーシーズン1位決定

[ 2013年3月23日 21:22 ]

 バレーボール女子のプレミアリーグは23日、福岡県の大牟田市民体育館などで行われ、1位のNECが2位の久光製薬を3―2で下して22勝5敗となり、1試合を残してレギュラーシーズン1位を決めた。上位4チームが4月の決勝ラウンドに進出する。久光製薬は20勝7敗。

 3位の東レは4位の岡山シーガルズに3―1で勝ち、19勝8敗とした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース