菊地、馬場は我慢のゴルフで優勝戦線に踏みとどまる

[ 2013年3月23日 18:12 ]

Tポイント・レディース第2日

(鹿児島高牧カントリークラブ(6346ヤード、パー72))
 首位スタートの菊地と馬場はともに71と我慢のゴルフで、首位に5打差の3位と優勝戦線に何とか踏みとどまった。

 菊地はパー5の8番でティーショットを池に入れながらもパーセーブするなど、粘りの1日だった。初優勝の可能性も残すが「2桁アンダーでフィニッシュしたい。2位とか3位あたりになりたい」と謙虚だった。

 馬場は2、3番で連続ボギーをたたくなど、流れに乗れなかった。それでも崩れなかったことを前向きに受け止め「気持ちを入れ替えていけば、結果もついてくる」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース