ナゲッツ 101―100!14連勝でプレーオフ進出

[ 2013年3月23日 06:00 ]

 NBAナゲッツは76ersに101―100で競り勝って14連勝。対抗組織ABA時代の69年シーズンにマークしたチーム記録(15連勝)にあと1と迫り、12試合を残してプレーオフ進出が確定した。地元デンバーでは16連勝。29得点を挙げたコーリー・ブルワー(27)が95―100で迎えた残り9秒に3点シュートを決め、残り2秒で得た3本のフリースローをすべて成功させて逆転勝利を収めた。

 76ersは残り7秒にエバン・ターナー(24)がフリースローを2本ともミス。直後にダミエン・ウィルキンス(33)がブルワーへの反則をコールされ、これが致命傷となった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース