隠岐の海「もったいない」も…初の三役昇進へ闘志新た

[ 2013年3月23日 06:00 ]

3敗目を喫し、力なく引き揚げる隠岐の海

大相撲春場所13日目

(3月22日 ボディメーカーコロシアム)
 白鵬をただ一人追走してきた隠岐の海が力尽きた。栃煌山のもろ差しを阻止し左を差す形に持ち込んだが、上手が取れず苦戦。逆に巻き替えを許すと、下から攻められ土俵を割った。

 「勝機はあったのに押し切られた。もったいない」とガックリ。残り2番の結果次第では、初の三役昇進の可能性があるだけに「とりあえずあと一番」と気合を入れ直した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月23日のニュース