吉田主将「来年、再来年は仰星が日本一をつかんでくれる」

[ 2012年1月7日 18:22 ]

第91回全国高校ラグビー大会最終日 東海大仰星24-36東福岡

(1月7日 大阪・花園ラグビー場)
 東海大仰星は後半36分に意地のトライを返すなど食い下がったが、一度もリードできずに終わった。試合終了後、気丈に振る舞ったフランカーの吉田主将も、ロッカールームの手前では壁にすがりつくようにして泣きながら「悔しい」と声を絞り出した。

 春先にけが人が続出して結果が出なかったチームをまとめ、準優勝に導いた主将の功績は色あせない。気持ちが落ち着くと「正直に言うと悔いはあるけど、来年、再来年は仰星が日本一をつかんでくれると信じている」と堂々と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月7日のニュース