エキシビションで異例の挑戦!真央、3―3回転に成功

[ 2012年1月7日 06:00 ]

アイスショーで演技する浅田真央

 フィギュアスケートのエキシビションで競うジャパンスーパーチャレンジが6日、名古屋市ガイシプラザで行われ、浅田真央(21=中京大)らが出場。大トリで舞った浅田は「ジュピター」の旋律に乗って、3回転フリップ―3回転ループを決めた。

 3―3回転のコンビネーションの成功は09年3月の世界選手権SP以来で、エキシビションでの挑戦は異例だ。「(出番が)最後で凄く緊張したけど、いい滑りができたと思う」。

 2月の四大陸選手権(米コロラドスプリングス)、3月の世界選手権(フランス・ニース)に向けて「最高の演技ができるように頑張ります」と気合十分。今季まだ成功していないトリプルアクセルに加え、3―3回転の高難度コンビネーションを公式戦で解禁する可能性も出てきた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年1月7日のニュース