国内無敗のまま卒業だ!東福岡・藤田「楽しみたい」

[ 2012年1月7日 06:00 ]

藤田(左から3人目)ら東福岡フィフティーンはリラックスした表情で最後の調整

 第91回全国高校ラグビー大会決勝は7日、東大阪市の花園ラグビー場で東福岡(福岡)―東海大仰星(大阪第3)で争われる。

 史上5校目の3連覇を目指す東福岡は6日、神戸市内のグラウンドで2時間の最終調整。公式戦78連勝(1分け挟む)で3連覇に王手をかけ、勝てば3年生は国内チーム相手に無敗で高校生活のフィナーレを飾る。今大会最多の7トライを決めている藤田は「東福岡としてやれる最後の試合。いつも通り楽しみたい」と自信を漂わせて話した。

 東海大仰星と決勝で顔を合わせるのは5大会ぶり。5―19で東福岡が敗れた試合を、当時中学生だった藤田はテレビ観戦していた。「あの時の借りを返したい」とリベンジに燃えている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月7日のニュース