優勝額32枚中何と20枚 白鵬「着実にやっていけば増える」

[ 2012年1月7日 17:02 ]

 横綱白鵬は7日、両国国技館で優勝額贈呈式に参加し、新たに2枚を手にした。国技館に飾られている32枚の額のうち20枚を占め「着実にやっていけば、優勝回数も増える」と涼しげな表情で話した。

 現在は優勝21度。ことしは貴乃花の22度、朝青龍の25度を視野に入れ「今場所から6場所、いい相撲を取っていきたい」と意気込みを語った。

 貴乃花審判部長(元横綱)は「他の力士は若さや自分の良さを出さないと横綱には通用しない。新大関や大関候補がどれだけ迫れるか」と見どころを挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月7日のニュース